事例ナビ 更新情報 『 事例ナビコラムニスト募集中 』

事例ナビ - JIREI navi 事例ナビ - JIREI navi

ホーム > クローズアップ > リスト > 製品フォーカス
製品フォーカス

分散した資金調達をAvantGardで集中管理。業績をV字回復にシフトした日産自動車様

 1933年12月に設立された日産自動車様は、「人々の生活を豊かに」というビジョンのもと、独自性にあふれた革新的なクルマやサービスを創造し、目に見える優れた価値を、すべてのステークホルダーに提供することを目的に事業を推進し、長年受け継がれてきたブランドアイデンティティの中核である“技術革新”への継続的な投資を行っています。

 現在、中期事業計画であるNISSAN GT2012並びに中期環境行動計画である「ニッサン・グリーンプログラム2010」のもと、多岐にわたる技術を追求。ルノーと日産の強力なアライアンス体制により、高性能リチウムイオンバッテリーなどの有望な技術に注力しながら、ルノーがクリーンディーゼルの開発に取り組むなど、効率的な技術革新を推進しています。今後は、環境対応の進歩に加え、安全性や快適性など、さまざまな分野における技術革新を追求することで、「環境への配慮」と「走る楽しさ」の両立を目指しています。

日産の資金管理を支えるAvantGard

 日産自動車株式会社様の財務部主管である幾島剛彦氏は、「今でこそ日産自動車という会社名を聞くと、きちんと資金管理を行っている会社というイメージがあるようですが、それは過去の問題点を解決し財務体質を大幅に改善させたことから来るものだと思います。しかし、現在でも日産自動車にはたくさんの課題があり、日々いろいろなことを経験しながら改善を繰り返しています」と話します。

 特に1990年の後半、自動車業界に冬の時代が到来しますが、日産自動車様も例外ではなく、非常に厳しい経営不振に陥り、資金調達が困難になりました。「実際、このままでは日産自動車に明日はないと言われたこともありました」(幾島氏)が、1999年春にルノーが資本参加したことでこの危機を乗り切ります。

 生まれ変わった日産自動車様は、常により良いもの、より日産らしいものの創造を目指し、多くの変革を実現してきました。この変革は、「SHIFT_」というコンセプトにより具現化されています。こうした取り組みが顧客や株主に評価され、現在では同社の業績も見事なV字回復へと“シフト(SHIFT_)”しています。この見事な復活劇を果たした日産自動車様におけるキャッシュマネジメントや資金管理のコンセプトをITの側面で支えたのが、サンガード アジア パシフィックが提供する財務管理ソリューション「AvantGard」でした。

資金調達の分散で財務管理が煩雑に

 幾島氏は、「これまでの日産自動車は、各国、各地域のグループ会社が、独自にビジネスに必要な資金を調達していました。そのため業績が悪化した時期には、会社の格付けが低下したこともあり、グループ各社が思うように資金を調達できないという状況に陥ってしまいました」と当時を振り返ります。

 「この状況を改善するためには、抜本的な財務管理の改革が不可欠でした。そこで、各グループ会社に分散していた財務部門の機能を日本の本社に集中することを決定し、世界中の資金を本社から管理できる体制を目指しました。」と幾島氏は話しています。こうした取り組みのひとつとして2000年9月に、全世界から選ばれた200名弱の責務を持つメンバーで構成される全世界的な本社機構「グローバル日産(GNX)」を設置し、クロスファンクショナルな活動を展開します。

 「GNX財務部主導の下、すべての財務情報を本社の財務部門に収集し、一括管理することを可能にしました。これにより、日本、欧州、北米という3つの拠点を中心に、本社からのすべてのグループ会社のスムーズかつ確実な資金管理を実現しています」(幾島氏)

 ただし、通貨の相違や地域をまたいだ資金管理についてはマニュアル管理のままで、十分なものとはいえませんでした。幾島氏は「たとえば通貨の相違では、米国であれば報告は米ドルで行われ、カナダであれば加ドルで、メキシコだったらペソで報告されるという状況で、各国での細かな通貨別の資金予想が不十分であり、ここにまだ改善の余地が残っていました」と話します。

 そこで、為替リスクや決済リスクを最小化するためのより効率的な資金管理のための仕組みが必要であり、さらに管理コスト削減も目的に、シンガポールにトレジャリーセンターを設立します。トレジャリーセンターでは、通貨の違いを吸収し、マルチカレンシーで決済代行を行うことができる仕組みを実現しました。

次へ >>

関連記事
AvantGard Quantum導入で決算作業を10日から1日に短縮 〜オペレーションコストを大幅に削減した多国籍食品企業

トレジャリー業務の包括管理にAvantGard Quantumを採用 〜効率的なSTP実現で生産性を大幅に向上した豪州の地方銀行

インハウスバンキング業務のインソーシング化にAvantGard Quantumを採用 ―モデルケースを作った大手グローバル消費財メーカー

AvantGard採用でトレジャリー業務の効率改善 ―無限の可能性を手にした大手グローバル自動車メーカー

大組織における最先端の財務管理ソリューション『SunGard AvantGard』

AvantGard導入で財務情報の見える化を実現。散在したキャッシュ管理を統合した大手製造業様

Twitter公式ナビゲーター twinavi
▲Twitter公式ナビゲーター twinavi