事例ナビ 更新情報 『 事例ナビコラムニスト募集中 』

事例ナビ - JIREI navi 事例ナビ - JIREI navi

ホーム > 事例一覧 > 事例情報
キーワード検索
製品サービス概要 つぶやく

情報処理サービスプロバイダであるイーネット株式会社(代表取締役:受田 真治、本社:東京都港区、以下イーネット)は、分散したサーバや各PC等のコンピュータ群を統合し、効率的に運用管理・監視するeサーバ『サーバ管理支援サービス』(以下eサーバ)の提供を開始いたしました。

製品情報
製品名 : eサーバ『サーバ管理支援サービス』 業種 : 不問
製品カテゴリ : 営業/情報系システム 関連部署
: 開発 / 情報システム
キーワード
:
 
情報提供 :  イーネット株式会社 掲載日
: 2010/05/25

数多くのサーバとクライアントがネットワークで接続されている現在、クライアントPCやサーバ等のコンピュータの運用・監視業務はますます複雑化しており、もはや“人力”による運用管理は限界を超えてしまっているのが現状です。
eサーバは、分散したサーバだけでなく、貴社の各社員が使用しているPC、ネットワーク機器などを1つの画面で一元管理することが出来ます。
eサーバは、JP1やSystemwalker、Tivoli等の商用監視ツールと同等の機能を持ちながら、導入費用は商用監視ツールの約10分の1に、運用費用は約1/5に抑えられます。
また、eサーバは官公庁を含む100社以上の導入実績があるNTTデータが開発したオープンソースであり、商用監視ツールと同等の安心及び継続的な保守サポートを提供しております。

e-サーバのサービスメニューとして(1)監視アプライアンスサーバ、(2)サーバ構築・導入支援、(3)サーバ運用支援、(4)リモート一次監視、(5)Hinemosヘルプデスクをご提供しております。
運用・管理、監視業務での長年の実績と、信頼のおける運用監視ツールの組み合わせにより、イーネットはますます複雑化する企業のシステムニーズに迅速にお応えいたします。

当サービスの詳細、サンプル及び価格は下記URLをご参照下さい。
http://encos.in/

◇お問い合せ先
イーネット株式会社 http://www.e-net-1.com/
Tel:03-3452-5083 Fax:03-6368-4888
〒108-0073 東京都港区三田 3-4-20-203
担当:今津、小林
E-mail: sales@e-net-2.com

※ 記載されている会社名、製品名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。

もっと詳しく

ログイン (読者会員、情報提供者)
ID     
パスワード 
読者会員登録はこちら
新規情報提供者登録はこちら
パスワードを忘れた方はこちらから
その他お問い合わせはこちらから
注目ソリューション
セキュリティの強化とITコスト削減に効く!「三種の神器ソリューション」(RSAセキュリティ)
IBMミドルウェアとIBMビジネスパートナーが提供する業務改革ソリューション(日本IBM)
ヒューレット・パッカードの再生製品プログラム「HP Renew Program」(日本HP)
特集
Webマーケティング特集
内部統制特集
システム連携事例特集
クローズアップ
受注登録システムと販売管理システムの間を ワークフローでつなぎシームレスに連携。 ペーパーレス化の推進と内部統制を実現。

Ruby とDB2 の組み合わせで短期間でシステムを再構築。XML データの活用でパフォーマンスと柔軟性の両立を実現。

「『お客様本位のファイナンス事業』を実現するために、業務のKAIZEN(改善)を続けています。今回FiBridgeIIを導入して、帳票まわりの業務をKAIZENしました」

ウィキを活用し 企業内の“N対Nの情報共有”を加速する「Atlassian Confluence」

AvantGard Quantum導入で決算作業を10日から1日に短縮 〜オペレーションコストを大幅に削減した多国籍食品企業

現行の勤務管理システムでは、対応できないアクセスログを取得し、抜けのない内部統制基盤を構築。

視点

Master Data Management

上級編第1回[第5の業務になるマスターデータマネージメント]

導入事例を読むワザ・作るワザ

第16回:導入事例を作ったら、どう営業に使えばいいのか?

事例ナビの眼

第1回:「いつも最新テクノロジーが必要とは限らない。低価格で地球にも優しい「再生製品」という選択。」

成長企業のための基幹業務システム

第1回:企業の成長基盤としての労務コンプライアンス

海外事例にみる企業のWiki活用

第2回:GPC Biotech社(ドイツ)

経営とITを結ぶアーキテクチャ

第7回:財務リソースの管理とITの結びつき

Twitter公式ナビゲーター twinavi
▲Twitter公式ナビゲーター twinavi