事例ナビ 更新情報 『 事例ナビコラムニスト募集中 』

事例ナビ - JIREI navi 事例ナビ - JIREI navi

ホーム > 視点 > リスト > 事例ナビの眼
キーワード検索
 もっと詳しく >>
ホットキーワード  :  ERP CRM 内部統制 アクセス解析 ワークフロー クラウド/ASP
第1回:「いつも最新テクノロジーが必要とは限らない。低価格で地球にも優しい「再生製品」という選択。」
事例ナビの眼

自社システムのライフサイクルに、再生製品を組み入れる。

では、どのようなシーンで再生製品を利用すればよいのだろうか。

たとえば、「現在安定稼動している既存システムを、そのまま維持・拡大していきたい」「新規システムへの移行に時間がかかりそうなので、それまで既存システムを維持したい」といった場合だ。HP Renew製品を利用することで、新品としての製造が中止となっている製品でも調達することが可能になる。既存システムの寿命(使用可能期間)を延ばすことができるわけだ。

また、「短期間で新システムへ移行したいが、新品製品が在庫切れの状態である」といった場合も、限られた時間の中で、HPの製品を低価格で調達することが可能になる。

「企業情報システムのライフサイクルと、ハードウェア製品のライフサイクルにはズレがあります。常に最新のテクノロジーを搭載した製品が必要なわけではありませんし、ひとつ前のモデルの方が検証に時間がかからず良い場合も考えられますます。価格メリットのあるHP Renew製品を自社システムのライフサイクルに上手く組み入れることで、IT投資を抑えた投資効果の高いシステム構築や運用が行えるようになります」(前田氏)

HP Renew製品の国内での活用事例としては、大手家電販売チェーン ヨドバシカメラの例が挙げられる。基幹システムで処理するデータとトランザクションの量が大幅に増加した同社では、HP Renew製品と仮想化テクノロジーを導入することによって、きわめて短期間でシステムを構築し稼働を開始できた。

また、海外における事例も豊富だ。現在HPには、米国、ドイツ、シンガポールに再生製品のための拠点を持ち、ワールドワイドでHP Renew Programを展開している。HP Renew 製品の海外活用事例は、以下の日本HPサイトで知ることができる。
http://h50146.www5.hp.com/products/renew/CustomerRef.html

最後に、「地球環境への配慮」という側面からも再生製品の利用が有意義であることは誰もが認めるところであろう。グリーンITを考えるとき、仮想化やサーバー統合、CPUをはじめとした省電力技術がクローズアップされることが多いが、モノそのものを再製品化するリユースも、地球環境保全への大きな貢献となる。

再生製品を使用した情報システムの構築・運用は、低コストで地球にも優しい賢い選択と言える。

[事例ナビ]

<< 前へ

※関連資料
HP Renew Program(PDF)
Renew製品によるProLiantG5製品延命方法の事例紹介(PDF)
日本HP  HP Renew Program -再生品販売

※お問い合わせ
日本HP カスタマー・インフォメーション・センター 03-6416-6516

はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加 Googleブックマークに追加 del.icio.usに追加 livedoorブックマークに追加
※各種アイコンをクリックすると、このページをブックマークできます。
第1回:「いつも最新テクノロジーが必要とは限らない。低価格で地球にも優しい「再生製品」という選択。」

ログイン (読者会員、情報提供者)
ID     
パスワード 
読者会員登録はこちら
新規情報提供者登録はこちら
パスワードを忘れた方はこちらから
その他お問い合わせはこちらから
注目ソリューション
セキュリティの強化とITコスト削減に効く!「三種の神器ソリューション」(RSAセキュリティ)
IBMミドルウェアとIBMビジネスパートナーが提供する業務改革ソリューション(日本IBM)
ヒューレット・パッカードの再生製品プログラム「HP Renew Program」(日本HP)
特集
Webマーケティング特集
内部統制特集
システム連携事例特集
クローズアップ
受注登録システムと販売管理システムの間を ワークフローでつなぎシームレスに連携。 ペーパーレス化の推進と内部統制を実現。

Ruby とDB2 の組み合わせで短期間でシステムを再構築。XML データの活用でパフォーマンスと柔軟性の両立を実現。

「『お客様本位のファイナンス事業』を実現するために、業務のKAIZEN(改善)を続けています。今回FiBridgeIIを導入して、帳票まわりの業務をKAIZENしました」

ウィキを活用し 企業内の“N対Nの情報共有”を加速する「Atlassian Confluence」

AvantGard Quantum導入で決算作業を10日から1日に短縮 〜オペレーションコストを大幅に削減した多国籍食品企業

現行の勤務管理システムでは、対応できないアクセスログを取得し、抜けのない内部統制基盤を構築。

視点

Master Data Management

上級編第1回[第5の業務になるマスターデータマネージメント]

導入事例を読むワザ・作るワザ

第16回:導入事例を作ったら、どう営業に使えばいいのか?

事例ナビの眼

第1回:「いつも最新テクノロジーが必要とは限らない。低価格で地球にも優しい「再生製品」という選択。」

成長企業のための基幹業務システム

第1回:企業の成長基盤としての労務コンプライアンス

海外事例にみる企業のWiki活用

第2回:GPC Biotech社(ドイツ)

経営とITを結ぶアーキテクチャ

第7回:財務リソースの管理とITの結びつき

Twitter公式ナビゲーター twinavi
▲Twitter公式ナビゲーター twinavi